ご注意※ フェス当日、送迎車を含むお車でのご来場は固くお断りいたします。
会場周辺、公道での駐車違反は見つけ次第警察に通報させていただきますのでご了承下さい。

【Day 1,2】酒田しんご × 鴨印振族(かもじるししんぞく)*鴨印はDAY1のみ

  • 2022.07.01

 

酒田しんご

1990年生まれ、兵庫県宝塚市出身。

立命館大学産業社会学部卒業。

幼少の頃、街角の大道芸を観たことがきっかけで、10歳より独学でジャグリングを学ぶ。

2008年、高校在学中の17歳で「7(セブン)ボールジャグリング」の公式日本記録を樹立し、プロジャグラーとしてのキャリアをスタート。

現在、京都にてロングラン公演中のノンバーバルシアター『ギア-GEAR-』レギュラーキャスト。

https://shingosakata.com

 

カモジルシシンゾク/関西を拠点に活動するアサラト集団。西アフリカ生まれの民族楽器「アサラト(パチカ)」のワークショップ

2010年、京都、鴨川において結成。関西発世界へ向けてアサラト発信中!台湾、香港、マカオ、イタリア、オランダ、チュニジア、オランダ…2016年にはアサラトの生まれ故郷であるセネガルに到達!渡り鳥スタイルでライブ、ワークショップを中心に活動中。

「アサラト」
アサラトは、ガーナ、セネガル、マリなどのアフリカ発祥の民族楽器。別名、パチカ、テレヴィとも呼ばれる。木の実を紐でつなぎ合わせたシンプルな打楽器で、現地では子ども達の玩具としても使用されている。人差し指と中指の間に紐を通すように持ち、二つの玉をぶつけて音を出すことで、マラカスとカスタネットを同時に演奏しているような感覚で楽しめる。